スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自堕落人間半生記』~大和 七歳①


二年生になった私は、久美子ちゃんとクラスが離れ、かと言って、さくらちゃんと同じクラスになることもなく、新しく出来た友達とそれなりに過ごしていた。

B保育園で一緒だったかな子ちゃんと、たった一度だけ同じクラスになれたのもこの時だ。

相変わらず大人しくて、気持ちの優しい子だった。

・・・いや、かな子ちゃんのことはいずれ詳しく書くとして、いまは二年生時の話を進めよう。

この年、近所に真由美ちゃん(仮名)という同級生が越してきた。

クラスは違ったが、互いに本好きだったこともあって真由美ちゃんとは非常に馬が合い、なんとこのあと現在に至るまで、数十年も親交が続くことになる。

だが、最初から仲が良かったわけではなかった。

さくらちゃんが真由美ちゃんを嫌ったこともあり、なんとなく私も真由美ちゃんを敬遠していた。

挨拶すらもしなかった。我ながらひどいもんだと思う。

そんなある日、さくらちゃんが風邪をひいて学校を休んだ。

登校途中のさくらちゃんの家でそれを聞き、私は仕方なく一人で学校に向かった。

とぼとぼと歩き、交差点の信号で足を止めた時だった。

私の横にスッと並んだ子がいた。

真由美ちゃんだった。

別に私に話しかけようとしたわけではない。赤信号だったから足を止めた、それだけだ。

私も真由美ちゃんの存在を気にしてたわけではない。

すぐ後ろを歩いていたことすら気づいていなかったのだから。

二人とも無言のまま、ただジッと信号を見つめていた。

しかし、私は気にしないフリをしながらも、心の中では、

(挨拶したほうがいいのかな? でも向こうも何も言わないし)

などと考えながら、それでもやっぱり無言のまま信号を見つめていた。

そのうち、信号が変わった。

二人同時に足を出し、ほとんど同じ速度で横断歩道を渡る。

渡り終えてからも、歩調が同じせいで、いっこうに差が開かない。

なんとなく並んで歩く格好になった。

(どうしようかな。走ろうかな。でもそれもなぁ・・・。別に真由美ちゃんのこと嫌いじゃないし。っていうかよく知らないし。あれ? なんで真由美ちゃんを無視してるんだっけ? あ、さくらちゃんか。さくらちゃんの命令だったな。でもさくらちゃん、ここにはいないし)

脳みそをフル回転しながら考えていると、ぼそりと真由美ちゃんが言った。

「おはよ」

まさか話しかけられると思っていなかった私は、すごくびっくりして、返事をすることも忘れて、思わず真由美ちゃんの顔を凝視した。

すると真由美ちゃんは、気まずそうに俯きながら、続けて小さい声で、

「さくらちゃんは?」

と聞いてきた。

「今日はお休みだよ。熱があるんだって」

「そうなんだ」

・・・これが真由美ちゃんとの初めての会話だった。

しかし、このあと会話が弾むこともなく、かと言って、どちらかが走り出すわけでもなく、無言のまま同時に校門をくぐり、靴箱に着いた。

「じゃあね」

「うん」

そうしてそれぞれのクラスに向かった。それで終わりだった。

こんな素っ気ない出会いが、その後、数十年にも及ぶ親交に繋がるのだから、本当に人生とは不思議なものである。

この数日後から、私は真由美ちゃんと並んで歩くようになった。

実を言うと、私の自宅からは、さくらちゃんの家より真由美ちゃんの家の方が近いのだ。

さくらちゃんの家に寄る前に、真由美ちゃんと一緒になる。

真由美ちゃんは本が大好きで、私も同じく本好きだと知ると、自分が読んだことのある本をたくさん教えてくれた。

私は、真由美ちゃんからそれらの話を聞くのがとても楽しみだった。

「〇〇っていう本は少し怖いんだけど、とってもいいお話だよ」
「動物が出てくるお話なら、〇〇っていうのがいいよ。図書室にあったよ」

真由美ちゃんの知識は豊富で、私はいつもわくわくしながら真由美ちゃんの話を聞いていた。

ところで、さくらちゃんだが、なぜかとても真由美ちゃんを嫌っていたので、私が真由美ちゃんと一緒だと近付いて来なかった。

二人で迎えに行っても家から出て来ず、いつからか別の子がさくらちゃんを迎えに行くようになり、私は真由美ちゃんと二人で登校するようになっていた。

その後、時折一人二人のメンバー増減がありながらも、高校を卒業するまでの十年間、毎日、真由美ちゃんと登下校を共にした。

さくらちゃんとは徐々に疎遠となり、地域の子ども会の行事以外で関わることはほとんどなくなった。



~了~


スポンサーサイト
お知らせ

神無月 大和

Author:神無月 大和
         

カウンター
ブロとも申請フォーム
18歳未満の方はお断りいたします。ブロとも一覧は公開しておりません。お気軽に申請してくださいませ。

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ&作品名(『』表記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。