スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと平和談義

夕べ、クリスマスパーティでテンションが上がり、お酒を飲みすぎた結果、ツイッターで大失態を演じた大和です。おはようございます。

やってしまいましたわ(笑)
ここ最近、なりを潜めていた腐発言投稿で、赤っ恥かきました。
途中で我に返って、慌てて削除しましたが・・・
あれ、読まれてなければいいけど・・・


さ、そんな感じのトンデモイブでしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
家族と一緒?
それとも恋人?
友達かな。
あ、お仕事ですか、ご苦労さまです。

え?なに?一人でテレビ見てた?


どんまい!



ここでクリスマスに対する私の考えをちらっと。

この『クリスマス』ほど、日本人の気質を表しているイベントはないと思います。
神仏習合、和洋折衷、宗教概念しっちゃかめっちゃか。
なんで仏教徒がキリストの誕生を祝わなくちゃならんのだ、と思いながらも、心はウキウキわくわく。
プレゼントはなんにしよう。あ、ケーキ買わなくちゃ。

ちなみに私、仏教徒ではなく神徒です。
日本の八百万の神です。
困ったときだけ頼ります。
罰当たりだとは思ってません。
宗教って、それぐらいがちょうどいいと思っています。
でも、クリスマスは大好きです。
街はきらきら。町行く人もきらきら。
私もきらきら(←え)

最近の日本人は、ハロウィンなんてものにも手を出し始めましたが、そもそもクリスマスで盛り上がるという土台があったからこそ、ハロウィンもすんなり受け入れられたんだろうなと思います。

クリスマス同様、かなり日本風にアレンジされてますね。
あれ、本当は大人が仮装するお祭りではないんですよ(笑)

でも、みんなで楽しんじゃおうという日本人のお祭り気質が、クリスマスを盛り上げ、ハロウィンを定着させた。
この考え方、いいなぁって思います。

日本人は、とかくお祭りが大好きですね。
先祖送りであるはずのお盆も、いまや花火大会として定着させたし、親に感謝するはずのバレンタインも、日本人の手にかかれば、一大恋愛祭りに変わっちゃう。
素晴らしいことです。

紛争が起き、非力な女性や子供たちが、私たちの想像を絶するような苦痛を強いられている国がたくさんあります。
男性だってそうです。
簡単に命を奪い、そして奪われていく。

日本も最近は物騒になってきましたが、それでも根底に、『柔軟に物事に対処できる』 『宗教を絶対的なものとして捉えていない』という国民性があるからこそ、内戦が起きにくいんだと思います。
もちろん戦国時代など、国内での戦いの歴史はありますが、それでも国が滅ぶような事態にはならなかったのは、このような考え方を日本人が持っていたからではないかと思います。

クリスマスという他国の宗教儀式は、図らずも日本の平和の象徴になっていると、私は思います。



スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

お知らせ

神無月 大和

Author:神無月 大和
         

カウンター
ブロとも申請フォーム
18歳未満の方はお断りいたします。ブロとも一覧は公開しておりません。お気軽に申請してくださいませ。

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ&作品名(『』表記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。