FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングコング西野さんの観劇マナー発言について

今年に入ってわずか1ヶ月弱。
なのに、すでに数回も炎上したキングコング西野さんのツイッター。
また燃えております(笑)

いや、でも西野さんが正しい!
間違ったこと、一言も言ってない!


……って、別に私が西野さんを好きだから無条件に賛同しているというわけではないですよ。

ニュースにもなっていたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今回、西野さんが意見したのは、観劇のマナーについて。

漫才中に赤ちゃんが泣き出したらしく、しかもその子がずっと泣き続けていたので、他のお客さんの迷惑になると思い、西野さんが退席をお願いしたんです。

西野さんのツイートを簡単にまとめると……

「飛行機や電車などの逃げ場がないところで泣き出した時は仕方ないけど、ライブ中に泣いたら、会場を出てロビーであやしてほしい」


なんか間違ってます?
なんにも間違ってないですよね?

そもそも、こんなこと、演者に言わせるべきことではなく、観客それぞれが守るべきマナーだと思うんです。

私自身、日舞だったり仕事上の発表だったりで舞台に立った経験があるし、娘たちも吹奏楽や日舞で舞台に立つので、演者側の苛立ちって、なんとなく理解できるんです。

咳払いとか私語とか子どもの騒いでる声とか、けっこう聞こえちゃうんですよ。
しかも会場によっては、周りのお客さんが顔をしかめてるのまで見えちゃう(笑)

漫才だったら笑い声は全然邪魔にはならないでしょうが、やはり泣き声はどうかと。。。

なのに、西野さんに寄せられた意見が、

「子育ては大変なんです。子育ての苦労も分かってください」とか「子どもは泣くものです」みたいなのが続々と……。

いやいやいやいや!
それは違うでしょう。

例えば、街中で、階段の前でベビーカー抱えて立ち往生しているママさんとか、レジで精算している最中に赤ちゃんがくずり出して困っているママさんとかは、やはり周囲の人たちが手を貸して助けてあげるべきだと思います。
そういう生活の中でのトラブルは、「子育ての苦労をみんなで分かち合う」ということでいいし、ママさん側が周囲に助けを求めることも必要だと思います。

でも、趣味だとか娯楽である舞台を鑑賞する上で、それを演者に求めるのは違うんじゃないかな。

しかも西野さん、「子どもを泣かせるな」とは一度も言ってないんですよ。

子どもが泣くのは仕方ない。
ただ、泣いたら会場を出てロビーであやしてください、と言っただけ。

泣いてる赤ちゃんの周囲の人だって、同じようにお金を払って舞台を見に来てるわけです。
見知らぬ赤ちゃんの泣き声を聞くためにお金を払ってるわけじゃない。
だから、西野さんの意見は至極当然のこと。



なのに炎上しちゃうんですよね〜。

なんでだろ?



ってことで、西野さんご本人にお訊きました。
『毎回正論を言ってて、なんで炎上するんですかね?』

その答えが、下の画像。





腹の底から納得しました(笑)


そのあとの、他のフォロワーさんとのやり取りも爆笑もので、やっぱり西野さんって面白いなぁと再認識。

もう西野さんの場合、叩かれるのは仕方ないのかもしれませんが(笑)、でも、批判するならするで、発言を捻じ曲げたりカットしたりして批判するのは違うと思います。

観劇マナーには気を付けたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

お知らせ

神無月 大和

Author:神無月 大和
         

カウンター
ブロとも申請フォーム
18歳未満の方はお断りいたします。ブロとも一覧は公開しておりません。お気軽に申請してくださいませ。

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ&作品名(『』表記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。