FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今昔、日本の妖怪〜『百鬼夜行からゲゲゲまで』

現在、宮崎市で開催されている妖怪展〜『百鬼夜行からゲゲゲまで』に行ってまいりました。



妖怪ウォッチの人気も影響してるのか、小さい子どもさんがたくさんいましたが、ジバニャンのような愛らしい感じではなく、もっとリアル(?)な妖怪展なので、「怖いよぉ〜」と親にしがみついてる子もいました。

でもこれが、妖怪に対する本来の反応ですよね。
あの子、正解(笑)
私はというと、ワクワク大興奮しながらの観覧でした(≧∇≦)

この妖怪展には、主に江戸時代前後の妖怪に関する資料や、各地に保管されている人魚や河童のミイラなどが展示されていました。

これまで、幾度となく雑誌や本で見てきた、超有名どころの人魚・河童・鬼のミイラを初めて生で見ることが出来て、大和さん、一人で大興奮でした。

「これ見たことある!写真で見たことある!」
「百鬼夜行絵巻!本物!」
「うわぁ!山海経じゃん!」
「出た!月岡芳年!」
「あ、島津邸で見た河童の手!」
「鬼のミイラ、デカッ!」
「・・・そ・・・双頭の人魚のミイラ?これは初めて見るな・・・。なんて素敵♡」


終始、ウザいくらいの感嘆符(笑)
見応えあり過ぎて、会場を何度も往復しちゃいました。

そしてさらに大興奮だったのが、『ゲゲゲの鬼太郎』の展示物。
鬼太郎の原画が多数展示されていました。
枠外に鉛筆で走り書きのようなものがあったり、どこかで見たことのあるシーンだったり・・・。あれは鬼太郎好きにたまらない空間ですね。うん、間違いない。

そんな大興奮を抱えたまま、売店で思わず衝動買いしたのがこちら。
『いったんもめんの「いったんメモ」』



いったんもめんのいったんメモ・・・。
うまい!(≧∇≦)
この音の響きが妙に気に入っちゃって、メモ帳って普段使わないのに、思わず買っちゃいました。
使わずにとっておこう。

後期は、展示内容が変わるらしいので、また行きたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お知らせ

神無月 大和

Author:神無月 大和
         

カウンター
ブロとも申請フォーム
18歳未満の方はお断りいたします。ブロとも一覧は公開しておりません。お気軽に申請してくださいませ。

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ&作品名(『』表記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。