FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記『十二の贄~死相学探偵5』著・三津田信三

久々の読書日記です。

ついに手に入れました、三津田先生の新刊!
大好きな死相学探偵シリーズ!

20151128140421ec7.jpeg

今回も壮絶な物語でした…。
「正体は分からないけど、確かに感じる何者かの気配」って怖いですね。
思わず後ろを振り返りたくなります。
いや、私は振り返らないですけどね!
絶対無理、絶対無理!((((ガクブル)))))


三津田先生の作品は、先の展開が読めないというか、「たぶんこう来るだろう」と予想したことは、たいがい外れるんで(「ああ~外れたかぁ。じゃあきっとこういう真相だったんだな」と予想したことも結局は外れる)、ラスト1行まで目が離せません。

ネタバレになるとマズイんで、ストーリーについては言えませんが、今回、あるワンシーンがかなり萌えました!
同じように萌えた登場人物がいたようで(笑)、なんだか親近感を覚えました。
俊一郎の受けっぷりがもう…///////

そして、ますます加速する、俊一郎&愛染様、俊一郎&曲矢の言葉の応酬。
笑った笑った(≧▽≦)
ほぼ漫才(笑)
惨劇の中での、ホッとするひと時と申しましょうか。
それから、ますます謎が深まる、猫の『僕にゃん』
彼は何者なんでしょうね。
こんな猫ちゃん、わが家にも一匹欲しいんですが(笑)


そんなこんなで、今回も読み応え抜群な作品でした。
大満足!


というわけで、今日はこの辺で。
近いうちにまた~。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お知らせ

神無月 大和

Author:神無月 大和
         

カウンター
ブロとも申請フォーム
18歳未満の方はお断りいたします。ブロとも一覧は公開しておりません。お気軽に申請してくださいませ。

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ&作品名(『』表記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。